ここから本文です

期日前投票、県内41万人 ペースやや鈍化

カナロコ by 神奈川新聞 7月5日(火)7時3分配信

 県選挙管理委員会は4日、参院選神奈川選挙区(改選定数4)の期日前投票の開始から11日間の状況をまとめた。投票者数は41万5384人で、前回参院選(10日間)の1・34倍だった。最初の4日間(1・6倍)よりややペースが鈍った。

 投票者数は綾瀬市を除く県内32市町村で前回より増えた。綾瀬市では市長選の期日前投票も4日から始まった。県選管は「参院選と綾瀬市長選の期日前投票を一度に済ませられる4日以降まで、投票を控えた有権者がいたのでは」とみている。最も伸びたのは横浜市戸塚区で1・55倍(6213人増)だった。選挙期間が通常より1日長いため、集計期間も前回より1日長い。

最終更新:7月5日(火)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞