ここから本文です

今夏は受付数が大幅増、高速乗り放題

Lmaga.jp 7月5日(火)19時0分配信

阪神高速道路(本社:大阪市中央区)で利用できる乗り放題パス(ETC搭載の普通車対象)の申し込み受付が、7月8日から始まる。今回より1日乗り放題の受付が、これまでの2,000名から3,000名までに増え、利用しやすくなった。

パスは、1日乗り放題(1,230円)と2日連続乗り放題(2,260円)の2種類(1日乗り放題3,000名、2日連続2,000名)。7月16日~8月28日の土日祝に、京都線を除く阪神高速全線で利用できる。距離別料金制による最大料金が24km超の930円なので、往復利用するだけで元がとれる設定だ。郊外から大阪中心地へはもちろん、淡路島や六甲山、関西国際空港や生駒山など、海や山へ足を延ばしたり、アウトレットモールなどでお買い物をハシゴするなど、通常は贅沢な途中下車もOKなので、利用の仕方は様々。

事前登録が必要だが、利用前日までなら日程変更が可能なうえ、当日に利用しなければ代金は請求されない、と利便性は高く、期間中4回まで利用可。申し込みは公式サイトにて。

最終更新:7月5日(火)19時0分

Lmaga.jp