ここから本文です

デミ・ロヴァート&ニック・ジョナスがオーランド公演で銃乱射事件被害者を追悼

Billboard Japan 7月5日(火)18時15分配信

 現在ジョイントツアーを行っているデミ・ロヴァートとニック・ジョナスが、7月2日夜のフロリダ州オーランド公演にて、先日のナイトクラブ“Pulse”での銃乱射事件被害者たちを追悼した。ステージ上にアンドラ・デイを招き、彼女の曲「ライズ・アップ」を3人によるパフォーマンスで捧げた。

 米国史上最悪となった、6月12日の銃撃事件犠牲者に敬意を表したロヴァート、ジョナス、デイの3人。同じくオーランド市内のコンサート会場で撃たれて亡くなったシンガー、クリスティーナ・グリミーへの追悼の意も込められた。

 彼らは事件現場となったPulseの従業員たちにコンサート・チケットをプレゼントしたほか、プライベート部屋やミート&グリートの機会を提供していたそうだ。ゴシップ・ニュースサイト“TMZ”が伝えている。

 なお、ニック・ジョナスはコンサート終了後、インスタグラムに「オーランドのみんな、夕べは素晴らしかったよ。デミと僕が先日起きた悲惨な暴力事件の被害者をたたえるのを、手伝ってくれたアンドラ・デイに感謝する」と綴っている。



◎Demi Lovato, Nick Jonas and Andra Day Tribute to Orlando (Future Now Tour)
https://www.youtube.com/watch?v=BxSBU2PLwdE

最終更新:7月5日(火)18時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。