ここから本文です

町あかり 「憧れの歌手から依頼を受けたら」と妄想で14曲書き下ろしたアルバム完成!

Billboard Japan 7月5日(火)18時15分配信

 先日の【Virgin Rocks2】など、あちこちの対バンライブに出演しては大きな爪痕を残してゆく異能のシンガーソングライター、町あかり。彼女の一年ぶりのオリジナルアルバムが遂に完成した。

その他 画像一覧

 今作は、「町あかりが憧れる歌手の皆様から、もし楽曲制作を依頼されたら」という妄想テーマのもと、全曲を書き下ろし。ディスコ歌謡からアイドル・ポップス、情念の演歌、歌謡ロック、アジアン・ポップスまで様々な曲調が並び、まるで「ひとり夜のヒットスタジオ」と形容するのがふさわしい内容となった。

 某3人組アイドルを想定して書いた曲には、ゲストコーラスに水野しず、姫乃たまも参加し、美しいボーカルハーモニーを再現。まさに徹底のこだわりが見られる。

 本アルバム発売を記念して、「誰にどの曲を書いたでしょうクイズ」も合わせて開催。誰を想定してどの曲を書いたのかを全曲当てると賞品が当たる企画も用意されるなど、町あかりの歌謡曲への愛が炸裂した一枚となっている。是非チェックしてほしい。


◎アルバム『あかりの恩返し』
2016/8/24 RELEASE
[VICL-64612] 2,315円+税
<収録曲>
01.最高のセットリスト
02.嫌われたくない
03.○○○ ○○
04.メモリーズ・メゾン            
05.言ってもいいこと悪いこと
06.いい子にしてたらこうなった
07.あなた普通のサラリーマンでしょ?
08.優先席に座りたい
09.夜は早く寝て
10.追いかけられる夢
11.よくある質問Q&A
12.東京名物・人混み
13.ビビッドなおしゃべり
14.カラフルあげます  
※全曲 作詞作曲:町あかり(「カラフルあげます」 コーラス:水野しず・姫乃たま)

◎町あかり プロフィール
1991年5月28日生まれ東京都出身。平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライター。中高生の頃から1970~80年代の邦楽を好み、特に影響を受けたアーティストは、サザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞 etc……。インディーズ時代は作詞・作曲・編曲・歌唱・録音の全てを自分で手掛け、数々の名曲を量産。高い歌唱力で歌われるそれらの楽曲は、「一度聴いたら頭から離れない」と評される。2014 年には電気グルーヴ 25周年記念ライブにオープニングアクトとして出演。各方面からその多才ぶりを評価される中、2015年6月24日にアルバム『ア、町あかり』をリリース。9月23日にはリクエストに応える形で初めてのシングル『もぐらたたきのような人』をリリース。ミュージックマガジン誌ではアルバム『ア、町あかり』が、’15 年間ベストアルバム歌謡曲部門でベスト9位にも選出され、異能のシンガーソングライターとして今後の活躍が期待されている。

最終更新:7月5日(火)18時15分

Billboard Japan