ここから本文です

瀬戸康史、中島裕翔に「裕翔って呼んでいい?」 イチャつくも“社内恋愛禁止”の注意

クランクイン! 7/5(火) 13:48配信

 フジテレビ系の新ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』壮行会イベントが5日に行われ、出演する中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉が出席し、賑やかにトークを繰り広げた。同期役の瀬戸について、中島が「さっきメイクしてるときに、『中島くん、今日から裕翔って呼んでいい?』って付き合いたてのカップルみたいな感じで言ってきて(笑)」と楽し気に明かすと、横から桐山が「社内恋愛禁止ですよ」と突っ込み、男三人でイチャイチャ仲良さげにほほ笑み合った。

【関連】『HOPE~期待ゼロの新入社員~』壮行会イベント<フォトギャラリー>


 『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は韓国で社会現象を巻き起こした連続ドラマ『ミセン‐未生‐』を、日本の会社構造や社会背景に合わせてリメイクした作品。中島演じる囲碁のプロ棋士になるという夢に破れた一ノ瀬という青年が、総合商社で働きサラリーマンの世界で七転八倒する姿を描く。

 一ノ瀬の同期でムードメーカーとなる人見役の桐山は、「常に(同期メンバーで)しゃべっているので、和気あいあい。スタッフも含めて楽しい現場です」と語りながらも、疑問点があると続け、「(中島が)テンションが上がったら、いきなり関西弁になるんですよ。何でやねん、って」と暴露。すると中島は「影響されちゃうんですよ。以前の作品で関西弁を勉強してて…出ちゃうんです」と、しどろもどろに返答する。すると、関西人丸出しの桐山が「東京の人に何でやねんと言われたら、一番お前が何でやねんと思うわ(笑)」と、爆笑した。

 また、ドラマスタートにあたって登壇陣一同がそれぞれ公約を掲げる場面も。桐山は、「高視聴率だったら中島裕翔くんの上半身裸のシーンを入れます」と勝手に掲げると、場内からは待ち望むような「きゃーーーー」という歓喜の声であふれた。中島は最初、「え~」と否定の様子を見せていたが、桐山が「皆さん、シャワーシーン見たいですよね?」と煽り、引くに引けなくなって「脱ぎましょう」と覚悟を決めた。

 ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』はフジテレビ系にて、7月17日21時より放送スタート。初回は30分拡大。

最終更新:7/5(火) 21:53

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]