ここから本文です

官能ヴァンパイアドラマ『トゥルーブラッド』、ブロードウェイミュージカル企画始動か

クランクイン! 7/5(火) 20:00配信

 過激でリアルな大人のためのヴァンパイア系ドラマとして、人気を博した米HBO局の『TRUE BLOOD/トゥルーブラッド』。2014年にシーズン7をもって終了したが、ブロードウェイミュージカルの制作が進められているそうだ。

【関連】官能的で大胆な大人向けのヴァンパイアドラマ『トゥルーブラッド』フォトギャラリー


 New York Postによると、舞台はテレビドラマと同じようにルイジアナ州のボン・タンになるという。演出は2013年に『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』でトニー賞演劇部門演出賞に輝いたパム・マッキノンが務めるそうだ。テレビシリーズの音楽に携わったネイサン・バーがやはり音楽を担当し、歌詞と脚本は米YA小説家エリザベス・スコットが手掛けるという。また、ドラマ版の制作総指揮を務めたアラン・ボールが監修するとのことだ。

 6月末にニューヨークで本読みが行われたそうだが、情報筋の話では第1幕だけで123ページの脚本になっているらしい。脚本を短くする必要がありそうだが、楽しめる内容だったらしい。

 日本ではあまり知られていないクレイボーン・エルダー、エレン・フォーリー、アン・ハラダ(海外ドラマ『SMASH』)が台本読みにはいたそうだが、最終キャストかは不明。参加者は皆、テレビ版のプロデューサーらに“他言無用”を言い渡されていたという。

最終更新:7/5(火) 20:17

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]