ここから本文です

綾野剛『FF』愛を語る!好きなジョブとキャラは「たまねぎ剣士」と「モルボル」

クランクイン! 7/5(火) 20:18配信

 映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』のワールドプレミアが5日、都内で開催され、ボイスキャストを務めた綾野剛と忽那汐里、そしてメガホンを取った野末武志が登場。『FF』(ファイナルファンタジー)で好きなジョブ(ゲーム中での職業)を質問された綾野は、「IIIからプレイしたので、たまねぎ剣士」と即答。さらに好きなキャラクターについては、シリーズのファンにはおなじみで、強烈な外見と悪臭が特徴の食人植物「モルボル」と答えて会場を沸かせた。

【関連】『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』ワールドプレミア<フォトギャラリー>


 本作は、株式会社スクウェア・エニックスの人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズの最新作『FINAL FANTASY XV』と同じ世界・時間・キャラクターによって織りなされるもう一つの物語を描いた映像作品で、ゲームと同じプロジェクトチームが世界最高水準のCG技術を駆使して制作している。

 主人公ニックスの声優を担当した綾野は、劇中に登場するNEW Audi R8のオリジナルカスタムから降りると、ルナフレーナ役を務めた忽那を優雅にエスコート。そのままステージに上がった綾野は、「IIIから始まりまして、IV、V、VI、I、II、VIIという順番でプレイしています」とシリーズのファンであることをアピール。ただ、自身が愛する作品の声優を務めることには恐怖と不安を感じたそうで、実際にアフレコをした際には、本職の声優たちとの間に圧倒的な差があることを体感したという。

 当日は、ステージに野末監督デザインの可愛いらしいモルボルをあしらったケーキが登場する一幕も。これに感激した綾野は、ためらいつつも、ナイフでカット。最後には、発射部分がモルボルになっているハンドキャノンを撃ち、ニックスの魔法をイメージした青色のテープが会場に飛び交うと、少年のような笑顔を見せていた。
 
 『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は7月9日より、全国公開。

最終更新:7/5(火) 20:18

クランクイン!