ここから本文です

片山晋呉が初参戦 北陸オープン出場プロ発表

北日本新聞 7月5日(火)1時8分配信

 15、16の両日に富山市三熊の呉羽カントリークラブ(CC)で開かれる「北陸オープンゴルフトーナメント2016」の競技委員説明会が4日、同市新根塚町の富山テレビ放送であり、出場プロ選手を発表した。18回目の今回はこれまで5度賞金王に輝き、永久シード保持者の片山晋呉(イーグルポイントGC)が初出場する。



 委員ら20人が出席し、大会の競技規定や役割分担を確認した。昨年覇者で、大会3度目の優勝を狙う宮本勝昌(ハートンホテル)をはじめ、藤田寛之(葛城GC)、小田龍一(Misumi)、平塚哲二(甲賀CC)ら歴代優勝者が名を連ねる。



 プロは13日に行う出場選考会の上位9人を含め、最終的に137人が出場する予定。アマチュアは予選を勝ち上がった39人が参戦する。



 15日に予選ラウンドがあり、プロは60位タイまで、アマは20位タイまでが16日の決勝ラウンドに進む。富山テレビ放送、北日本新聞社主催。

北日本新聞社

最終更新:7月5日(火)1時8分

北日本新聞