ここから本文です

デヴィッド・ボウイ、ポートレート写真展を開催

RO69(アールオーロック) 7/5(火) 11:20配信

今年1月10日にがんのため亡くなったデヴィッド・ボウイだが、ポートレート写真展が東京・代官山にて7月8日(金)から20日(水)まで開催される。

本展は、デヴィッド・ボウイとイマン夫妻との親交が深く、ボウイのアルバム『ヒーザン』のジャケット写真も手掛けたマーカス・クリンコ氏が撮影していたポートレート作品群で、2016年1月のボウイの死を受けてクリンコ氏によって発起され、マイアミを皮切りに、バーゼル、ハリウッド、パリなど世界中を巡回している同名展を東京でも開催するもの。『ヒーザン』リリース前後に撮られた未公開のポートレートを中心に構成されている。

当時のフィルムをスキャンし、富士フイルムの細密なクリスタルプリントで作品化した約20点を展示し、会期中のみ限定にて販売。また、デスクトップ用のミニプリントも合わせて販売されるという。

イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
タイトル:マーカス・クリンコ David Bowie Unseen
会期:2016年7月8日(金)~20日(水)
開館時間:11:00~19:00 最終日のみ~18:00 木曜休廊

【会場】
GALLERY SPEAK FOR
150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
開廊時間:11:00~19:00 最終日のみ18:00まで 
休廊:毎週木曜日・年末年始
http://www.galleryspeakfor.com/

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/5(火) 11:20

RO69(アールオーロック)