ここから本文です

東京スカパラダイスオーケストラ、さかなクンに続く期間限定コラボ決定!

RO69(アールオーロック) 7月5日(火)13時50分配信

東京スカパラダイスオーケストラが、謎の三味線奏者・KEN from EVMと期間限定でコラボレーションすることが明らかになった。

このコラボレーションは、『キリン 氷結®』のプロモーションの一環で、今年2月にサックス奏者である『GYO』ことさかなクンとコラボレーションに続くものとなる。KEN from EVMの第一印象についてメンバーは口をそろえて「変なおじさん」と答えたが、KEN from EVMはWEBムービーで見事な三味線を披露したとのこと。

KEN from EVM正体は、2016年7月12日(火)よりYouTubeにて公開される映像で明かされる。

KEN from EVMのプロフィールは以下のとおり。

●KEN from EVMプロフィール
担当楽器は三味線。EVMは出身地に由来する。
過去に組んでいたバンドではギターを担当しており、ソウル・ミュージックに精通している。
好きなアーティストは、テディ・ペンダーグラス。好きな楽曲は、“Do Me”。
元来動物好きだったことが高じて、2004年に動物園園長に就任。
趣味は、毎週土曜日20時にメンバーに集合をかけること。

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月5日(火)13時50分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。