ここから本文です

景気3期連続下降予想 北國銀、石川の主要企業調査

北國新聞社 7月5日(火)2時46分配信

 北國銀行が石川県内の主要企業を対象に実施した4月1日時点の景気動向調査の結果によると、国内景気の見通しの判断指数はマイナス11・0で前回1月調査のマイナス5・9から低下した。所属業界の景況見通しはマイナス13・3で、いずれの見通しも3期連続で下降予想となった。

 今年度の全産業の設備投資計画額は375億3200万円で、前年度実績と比べて22・2%減少した。製造業、非製造業とも前年度実績を下回った。

北國新聞社

最終更新:7月5日(火)2時46分

北國新聞社