ここから本文です

景況感DIさらに悪化 4~6月期、金沢会議所まとめ

北國新聞社 7/5(火) 2:46配信

 金沢商工会議所がまとめた4~6月期の景況・業況動向調査結果によると、景況感の判断指数(DI)はマイナス24・6で、1~3月期のマイナス20・3から悪化した。受注減少や熊本地震、マイナス金利による影響などを不安視し、売上高DIや採算性DIも悪化した。

 企業の回答には、景気の先行きに関して、世界経済の不透明感、円高、中国経済の停滞を懸念する意見があった。

北國新聞社

最終更新:7/5(火) 2:46

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革