ここから本文です

水しぶきに身清め 中能登町の不動滝で滝開き

北國新聞社 7月5日(火)16時45分配信

 中能登町井田の町指定名勝「不動滝」で5日、滝開きが行われ、僧侶や地元住民が高さ20メートルから降り注ぐ冷水に打たれながら、家内安全や無病息災を祈った。

 滝つぼ近くで真言宗圓光寺(えんこうじ)の長谷契俊(けいしゅん)住職らが法要を営んだ後、僧侶らが次々と滝つぼに入った。御詠歌が響く中、滝に入った人は般若心経を唱え、全身で水を受け止めた。滝周辺では「柴燈護摩(さいとうごま)法要」が営まれ、踊りの奉納のほか、ほら貝が吹き鳴らされた。

北國新聞社

最終更新:7月5日(火)16時49分

北國新聞社