ここから本文です

ナポリ、FWミリクと移籍交渉か…ユーロではポーランドの躍進に貢献

SOCCER KING 7月5日(火)17時54分配信

 ナポリが、アヤックスに所属するポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に迫っていることがわかった。4日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙によると、ミリクはナポリ近郊のカプリ島に恋人を伴いバカンスで訪れているようだ。しかし、恋人だけでなく代理人も引き連れていることが判明し、ナポリにはバカンスが目的だけでなく、ナポリと移籍交渉も行われているのではないかと伝えられている。

 現在26歳のミリクは、2014年夏にレヴァークーゼンからアヤックスに入団。昨シーズンのエールディヴィジでは21ゴールを決め、ナポリだけでなく日本代表FW本田圭佑が所属するミランやローマなどイタリアの多くのクラブから関心を集めている。また、ユーロには全5試合にフル出場し、グループリーグ初戦の北アイルランド戦では決勝ゴールを叩き込むなど、自身初の主要大会出場で非凡な才能を示した。

SOCCER KING

最終更新:7月5日(火)17時54分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]