ここから本文です

大宮、チーム得点王の家長&和田が練習中に負傷…ともに全治3週間

SOCCER KING 7月5日(火)15時28分配信

 大宮アルディージャは5日、MF家長昭博とDF和田拓也が負傷したことを発表した。

 同クラブによると、家長と和田はともに6月29日の練習中に負傷。家長は左ハムストリングの肉離れで、和田は左肘関節脱臼で、両選手ともに全治3週間と診断されている。

 大宮は2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージを5位で終え、2日に行われたセカンドステージ第1節でも名古屋グランパスに勝利を収めた。家長は今季リーグ戦16試合に出場し、チーム最多の5ゴール。一方の和田はファーストステージ全17試合にフル出場しており、好調のチームに貢献していた。

SOCCER KING

最終更新:7月5日(火)15時30分

SOCCER KING