ここから本文です

本田が長友の交際を応援…話題の“アモーレ”は「使ったことがない」

SOCCER KING 7月5日(火)16時46分配信

 日本代表FW本田圭佑(ミラン)が5日、『デジタルガレージ ファーストペンギンアワード』の初代受賞者として表彰された。トークセッション後には芸能レポーターの取材にも応じ、「芸能だとこういう質問が飛ぶんですね。すごく違和感がある」と質問攻めにたじろぐ場面も見られた。

 先日、女優の平愛梨さんとの交際宣言をした同DF長友佑都(インテル)の発した「アモーレ(イタリア語で『愛する人』の意)」というフレーズが大流行したことに話題がおよぶと、「賢いですよね。実際にこうしてみんなが使っている。狙っていたのかな」と指摘しつつ、「僕は応援したい」と戦友の幸せを願った。

 長友と同じイタリアでプレーしている本田だが、「僕は(アモーレを)使ったことがない」とキッパリ。「誘導されることが大嫌いなので、みんなが言えば言うほど、言いたくなくなる(笑)。みんなが忘れてきたタイミングで言うかもしれない」と語り、会場の笑いを誘った。

 さらに、自身の公式サイト(https://www.hasebe-makoto.com/)で入籍することを発表した同MF長谷部誠(フランクフルト)に対しては、代表で連絡網として使っている(メッセージツールの)グループ内で「おめでとう」と祝福のメッセージを送ったことを明かした。

『デジタルガレージ ファーストペンギンアワード』は、海の中にいる獲物を得るために自らを危険にさらすことを覚悟して、氷床から真っ先に海に飛び込むペンギンになぞらえ、科学技術、芸術、スポーツなどの分野で世界を舞台に独創的な挑戦を続ける人を称えるもの。第1回は、現役選手でありながら、サッカー選手の枠にとらわれず経営者や教育者としての活動を展開する本田が選出された。

SOCCER KING

最終更新:7月5日(火)16時46分

SOCCER KING