ここから本文です

バルサ、ビジャレアルからD・スアレスを買い戻し

ゲキサカ 7月5日(火)7時56分配信

 バルセロナは4日、ビジャレアルからMFデニス・スアレス(22)を獲得したことを発表した。契約は4年。1年の延長オプションがつく。

 マンチェスター・シティの下部組織出身のD・スアレスは、13年8月にバルセロナに加入。昨年、4年間の買い戻しオプション付きでビジャレアルに移籍していた。15-16シーズンは33試合に出場し、4得点を記録。ヨーロッパリーグ(EL)にも13試合出場し、バルセロナが買い戻しオプションを行使した。325万ユーロ(約3億7000万円)で買い戻した。契約解除金は5000万ユーロ(約57億1000万円)に設定されている。

最終更新:7月5日(火)7時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。