ここから本文です

バカンス中のスモーリングが食中毒で病院に搬送

ゲキサカ 7月5日(火)8時13分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFクリス・スモーリングが、バカンス先で食中毒により入院していたようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 スモーリングは15-16シーズン終了後、イングランド代表の一員としてEURO2016に参加。全4試合にフル出場していたが、6月27日の決勝トーナメント1回戦でアイスランド代表に敗戦し、大会を去っていた。

 大会終了後、バカンスでバリ島を訪れていた。その際に、食中毒で倒れ、病院に運ばれていた。なお、現在は順調に回復しており、問題はないとのことだ。

最終更新:7月5日(火)8時13分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合