ここから本文です

甲府が元柏FWドゥドゥを完全移籍で獲得、背番号は10

ゲキサカ 7月5日(火)11時40分配信

 ヴァンフォーレ甲府は5日、フィゲイレンセ(ブラジル)よりFWドゥドゥが完全移籍で加入することを発表した。背番号は10をつける。同選手は6日より全体練習に合流する。

 2014年8月から12月まで柏レイソルでプレーしていたドゥドゥはクラブを通じ「また日本に戻ってくることが出来てとても嬉しいです。私が知っている情報ではヴァンフォーレ甲府は地域の人たちに支えられ愛されているクラブだと聞いています。そのクラブが出来るだけ上を目指せるよう、皆さんと一緒に頑張り、最後にチームとして良い結果が出せるよう貢献したいと思います」と意気込みを語っている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FWドゥドゥ
(ルイス エドゥアルド ドス サントス ゴンザガ)
■生年月日
1990年4月21日(26歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
180cm/75kg
■背番号
10
■利き足

■経歴
モジミリン-リネンセ-ブラガンチーノ-フィゲレンセ-柏
■出場記録
J1リーグ:14試合5得点
カップ戦:2試合

最終更新:7月5日(火)11時40分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]