ここから本文です

シティが“シェフチェンコ超え”のウクライナ新星MFを獲得

ゲキサカ 7月5日(火)16時14分配信

 マンチェスター・シティは4日、ロシア・プレミアリーグのウファからMFオレクサンドル・ジンチェンコを獲得したことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 19歳のジンチェンコは昨年にウファへ加入し、同年10月にはウクライナ代表デビューも果たした期待のMF。出場2戦目となった国際親善試合のルーマニア代表戦で早くも初得点を挙げ、ウクライナの英雄アンドリー・シェフチェンコ氏の記録を抜き、19歳214日で同国歴代最年少スコアラーとなった。現在行われているEURO2016でも、チームはグループリーグで敗退したが、ジンチェンコは全3試合に出場している。

 新シーズンからジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮を執るシティ。MFイルカイ・ギュンドガン、FWノリートに続く今夏3人目の補強となった。

最終更新:7月5日(火)17時46分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。