ここから本文です

相模原DF川上、九州リーグのテゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍

ゲキサカ 7月5日(火)16時39分配信

 SC相模原は5日、DF川上典洋が九州リーグのテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は今月1日から来年1月31日までとなっている。

 同選手はクラブ公式サイトを通じ、「相模原の皆さん、半年間応援ありがとうございました。試合でパフォーマンスをみせる事は出来ませんでしたが、この悔しさを次のチームにぶつけたいと思います」と感謝と決意を述べている。

 以下、クラブ発表プロフィール

●DF川上典洋
(かわかみ・のりひろ)
■生年月日
1987年4月4日(29歳)
■身長/体重
184cm/78kg
■出身地
島根県出雲市
■経歴
サンフレッチェくにびきFC-大社高-千葉-ジェフ・クラブ-千葉-ジェフリザーブズ-千葉-ジェフリザーブズ-千葉-栃木-金沢-新潟シンガポール (シンガポール)-ゲイラン・インターナショナルFC(シンガポール)-タンピネス・ローバーズFC(シンガポール)-新潟シンガポール(シンガポール)-トラートFC(タイ)-相模原
■出場歴
J2リーグ:6試合1得点

最終更新:7月5日(火)16時39分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。