ここから本文です

巨人・由伸監督、村田真ヘッドが“澤村劇場”に苦言

東スポWeb 7月6日(水)0時11分配信

 5日、阪神に辛勝し連敗を3で止め、8カードぶりに初戦を白星で飾った巨人・由伸監督は「(この勝利に特別な)意味はない。1つ勝ったので、勝ち越せるようにしたい」と淡々と振り返った。

 先発の内海や攻撃陣をたたえたが、連日すんなり抑えられない守護神・澤村には「結果が全てなんで抑えたのはよかったが、先頭打者を出したのは課題。次は抑えてほしい」と注文をつけた。

 村田真ヘッドコーチも「テツ(内海)は頑張った。満点じゃない?」と評した一方で「澤村の先頭打者四球だけはやめてほしいと思うけどな。(思わず)『演出家か!』と叫びたい気持ちだったよ」と苦笑い。

 結果的には抑えるも、ヒヤヒヤする展開にしてしまう守護神に苦言を呈した。

最終更新:7月6日(水)0時11分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報