ここから本文です

今日の歴史(7月6日)

聯合ニュース 7月6日(水)0時0分配信

1905年:李承晩(イ・スンマン)、尹炳求(ユン・ビョング)両氏ら民族指導者が米大統領を表敬訪問、韓国独立請願書を提出

1953年:国連教育科学文化機関(ユネスコ)が韓国支部設立

1961年:北朝鮮とソ連が友好協力相互援助条約を締結

1962年:モロッコと国交樹立

1970年:米国が在韓米軍削減計画を韓国へ正式通知

1978年:朴正熙(パク・チョンヒ)氏が統一主体国民会議による間接選挙で第9代大統領に当選 ※統一主体国民会議は朴正煕政権下の第7次憲法改正(72年10月、維新憲法)で新設された。議長は大統領で、2000~5000人の代議員からなる

1993年:金泳三(キム・ヨンサム)大統領が3段階の南北統一案を提示

1995年:南アフリカ共和国のマンデラ大統領が来韓

2002年:銀行が週休2日制を初実施

2009年:李明博(イ・ミョンバク)大統領が財産331億ウォンを社会に寄付すると発表

2011年:国際オリンピック委員会(IOC)が南アフリカ共和国のダーバンで総会を開き、18年冬季五輪の開催地を韓国の平昌に決定

2013年:米サンフランシスコ国際空港でアシアナ航空機が着陸に失敗し乗客291人と乗務員16人のうち乗客3人が死亡、約180人が負傷

最終更新:7月6日(水)9時21分

聯合ニュース