ここから本文です

井浦新「ニワトリ★スター」映画化に主演!たなか雄一狼が初メガホン

映画.com 7月6日(水)5時0分配信

 [映画.com ニュース] 俳優の井浦新が、たなか雄一狼氏の電気書籍を映画化する「ニワトリ★スター」に主演することが明らかになった。「殴者 NAGURIMONO」の原作や「ハブと拳骨」の原案・音楽(ともに田中雄一郎名義)を手がけているたなか氏は、今作で初めてメガホンをとる。

 主人公・草太に扮する井浦にとっては、「ジ、エクストリーム、スキヤキ」(2013)以来の主演作。「『いつか俺が映画を撮る時、一緒にやろうな』。今回初めてメガホンをとるたなか雄一狼監督と交わした約束。お互いの想いを形にする時がいよいよ目前に迫って来ている今、楽しみだ! なんて簡単には言いたくない。ただただ武者震いしながらコツコツと心を整えています。おもいっきり開放するために。未だ見たことのない自分をみるために」と熱いコメントを寄せている。

 同作は、裏社会の住人とも呼べない場末の生活をおくる草太と同居人の楽人の姿を軸に展開されていく。目標もなく中途半端に生きてきた2人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖、街の不良たちを影で操り暴力団の新たな形態を構築するヤクザ・八田、DVの恐怖にさらされながらも愛を支えに耐える未婚の母子、知っているつもりで何も知らなかった親友の内面……。草太と楽人が迎える運命の先には、予測不能な結末が待ち構えていた。

 近年の井浦は、映画はもとより「探偵の探偵」(15)、「コントレール~罪と恋~」(16)といったドラマや、32カ国を結ぶ道をめぐるドキュメンタリー「井浦新 アジアハイウェイを行く」に挑むなど、勇猛果敢な活動を続ける。ホームタウンともいうべき映画の現場に座長として戻ってくる井浦が、どのような“熱波”を現場にもたらすのかに大きな注目が寄せられる。

最終更新:7月6日(水)5時0分

映画.com