ここから本文です

ノボバカラ、プロキオンS厩舎情報/美浦トレセンニュース

netkeiba.com 7月6日(水)15時6分配信

 プロキオンS(GIII・ダ1400m)に出走予定のノボバカラ(牡4・美浦・天間昭一)が、坂路で最終追い切りを単走で消化した。追い切り後の天間調教師のコメント。

「ずっと使ってきていますし、追い切りで攻め込むことはないのですからね。順調に来ていますよ。前走(北海道スプリントC・JpnIII・2着)は初めてのナイターに長距離輸送だったので、万全を期して早めに門別競馬場に運びました。ダートスタートは得意ではなかったはずですが、ゲートは速かったですね。それで目標にされてしまったというのもあると思います。

 門別から戻ってきてからは、在厩で調整しています。デビュー当初は腰がゆるかったのですが、それもしっかりしてきました。距離は1200mだと少し短めなので、1400mが合っていると思います。今回、中京の1400mは芝スタートですし、4走前の1600万を勝った時も強かったですね。ただ左回りでは右にモタれる面があるので、本当は右回りの方が良いと思うのですが、デムーロ騎手がよくわかっているので大丈夫でしょう。

 他に行く馬がいればハナにはこだわらずに、好位から自分の競馬ができればと考えています。金曜日に輸送して、土曜日に1日向こうで乗る予定です。その方が落ち着きますから。今年のJBCスプリントは1400mですし、出走するためにもここで賞金を加算しておきたいですね」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:7月6日(水)15時6分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ