ここから本文です

8.6秒バズーカー 逆襲開始! 「ラッスンゴレライだけじゃない!!」

リアルライブ 7月6日(水)10時24分配信

 2015年、リズムネタ「ラッスンゴレライ」で大旋風を巻き起こした8.6秒バズーカーが、3回目の単独ライブ「8.7SecBAZOOKAA」を8月19日(金)に開催する。

 関西出身の彼らだが2016年の5月に東京に進出。本格的に東京組として活動し、東京・渋谷のヨシモト∞ホールなどのライブに精力的に出演している。単独ライブでは、これまで試行錯誤して作った新ネタを10本ほど披露。サプライズゲストとのコラボもあるという。

 田中シングルは「単独ライブ前から作っている漫才、コント、リズムネタをやります。演出に関しては、音楽、映像、照明などを駆使して、Showみたいな感じで見せたいと考えています」とライブの構想を明かした。

 さらに、田中は「大満足していただけるようなライブにしたい。僕らのことをずっと応援してくれる人には、もちろん違う僕たちを見せたいですし、僕らのことを面白ろないって言ってる人らにも、ぜひ観に来てもらって、見る目変わったなって思わせたいですよね」と意気込みを語った。

 相方のはまやねんは、「『ラッスンゴレライ』だけじゃないんだっていうのを見せつけたい。批判している人達にこそ観に来ていただいて、『違うネタもやっているんだぞ』っていうのも示したい」とアピールした。

 8.6秒バズーカーの逆襲が始まる…。

最終更新:7月6日(水)10時24分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。