ここから本文です

「ファイナルリクエスト」日下一郎×加藤敦子×まがりひろあきがゲーム談義

コミックナタリー 7月6日(水)0時15分配信

日下一郎「Final Re:Quest -ファイナルリクエスト-」の3巻が、7月8日に発売される。これを記念し、トークイベント「勇者タケルたちの集い -第3章-」が7月16日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて行われる。

イベントには日下に加え、声優の加藤敦子、「魔女っ娘つくねちゃんじゃないやつ」のまがりひろあきが出演。作品の裏話やレトロゲーム談義などが繰り広げられる。またサイン本やDVD、サントラCDの販売も。チケットの予約はイープラスにて受け付けている。

Webマンガ誌・水曜日のシリウスにて連載中の「Final Re:Quest ファイナルリクエスト」は、全編ドット絵で紡がれる異色のファンタジー。とあるRPGゲームのエンディング画面で目覚めたNPCの戦士・アソンテが、勇者に会うために冒険する姿が描かれている。

「勇者タケルたちの集い -第3章-」
日時:2016年7月16日(土)12:00開場、13:00開演会場:阿佐ヶ谷ロフトA出演:日下一郎、加藤敦子、まがりひろあき

最終更新:7月6日(水)0時15分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。