ここから本文です

日台の高級ホテルがコラボ 台湾の名料理人、帝国ホテルで腕を振るう

中央社フォーカス台湾 7/6(水) 12:50配信

(東京 6日 中央社)台湾の高級ホテル「ザ・シャーウッド台北」(西華飯店)と日本の老舗ホテル「帝国ホテル」は、それぞれの名料理人を期間限定で交換し、自慢の料理を相互に提供する。帝国ホテルは、旅行予定客に向けてそれぞれの地で効果的にPRを行うのがねらいだとしている。

両ホテルが同様のイベントを行うのは今回が初めて。まずはザ・シャーウッド台北の中華レストラン「怡園」の高鋼輝(コウ・カンフェイ)料理長が4日から10日まで帝国ホテル東京に、13日から19日まで帝国ホテル大阪に出向き、腕を振るう。高シェフは今年5月に行われた蔡英文総統の就任パーティーで料理長を務めた経歴も持つ。9月28日から10月10日までは、帝国ホテルの田中健一郎総料理長が台北に向かう。

高シェフが東京で振る舞っているのは、トマトの台湾梅酢漬け、牛肉麺、烏龍茶風味クリスピーチキンなど。ビュッフェ形式で提供されており、4日のイベント開幕当日には、多くの客が料理の前に列を作り、台湾の本場の味を楽しむ姿が見られた。

高シェフは、日台のグルメ交流を通じ、より多くの人が台湾に足を運んで料理を味わい、台湾の風土や人々に理解を深め、双方の友好関係を促進できればと期待を示した。

(楊明珠/編集:名切千絵)

最終更新:7/6(水) 12:50

中央社フォーカス台湾

なぜ今? 首相主導の働き方改革