ここから本文です

北海道の新規大会が開幕 イ・ボミら不在で混戦模様

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月6日(水)12時40分配信

国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」は8日に、北海道北斗市のアンビックス函館倶楽部 上磯GCで開幕する。今季国内女子で唯一の新規大会は道南の中心地・函館駅から車で20分ほど。函館湾を見渡す戦略性に富んだコースがその舞台となる。

見たい選手&大会を検索! ピックアップフォトギャラリー

同週「全米女子オープン」の開催により、イ・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、渡邉彩香、大山志保、原江里菜らは欠場する。ほとんどの選手にとって試合でのラウンド経験がないコース。まずは賞金ランク2位の申ジエ、同3位のキム・ハヌル(ともに韓国)が優勝候補の最有力となる。

日本勢の期待は、北海道出身で今季1勝の菊地絵理香。地元ギャラリーの大声援を受けてティオフする。今季未勝利ながら出場14戦で9度のトップ10入りと好調を維持する笠りつ子、今季1勝で出場選手の中では賞金ランク3番手(同5位)の鈴木愛らも活躍を期する。

賞金13位につけるプロ2年目の柏原明日架は、強豪不在の間に初優勝を狙う若手の筆頭に数えられる選手だ。また、「ニチレイレディス」で首位から出た最終日に逆転を許し、2位となった勝みなみ(鹿児島高3年)もアマ2勝目を狙って出場する。

初日の組み合わせは、申が森田理香子と福田真未、キムが鈴木と永井花奈と同組に。菊地は上田桃子と勝の注目組に入った。

<主な出場予定選手>
李知姫、上田桃子、大江香織、柏原明日架、菊地絵理香、木戸愛、キム・ハヌル、佐伯三貴、申ジエ、鈴木愛、永峰咲希、成田美寿々、西山ゆかり、森田遥、笠りつ子、勝みなみ

最終更新:7月10日(日)18時29分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)