ここから本文です

スバル米国販売、5%増の4万6000台…6月の新記録

レスポンス 7月6日(水)8時0分配信

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは7月1日、6月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、6月の新記録の4万6598台。前年同月比は5.1%増と、55か月連続で前年実績を上回った。

画像:スバルの米国主力車

牽引役を果たしたのは、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。6月実績は、6月としては過去最高の1万3417台で、前年同月比は23%増と、5か月連続で増加した。セダン版の『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は、11%増の5023台と、3か月連続のプラス。

SUVの『フォレスター』は、1万2029台を販売。前年同月比は14.4%減と、3か月ぶりに減少した。それでも、フォレスターの月販台数が1万台を超えたのは、35か月連続。

2012年9月に発売された『クロストレック』(日本名:『XV』)は、6月の新記録の7658台を販売。前年同月比は8.5%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

また、『WRX』シリーズは6月、『WRX STI』を含めて、3130台を販売。前年同月比は、44.5%増と2か月ぶりの前年超え。一方、『インプレッサ』(「WRX」を除く)は6月、4994台を販売。前年同月比は1.4%減と、2か月ぶりに前年実績を下回る。

スバルの2015年米国新車販売は、過去最高の58万2675台。前年比は13.4%増と、7年連続で前年実績を上回った。2016年上半期(1-6月)は、前年同期比2.6%増の27万9458台。スバルオブアメリカのトーマスJ・ドール社長兼COOは、「下半期もアウトバックとレガシィの販売は勢いを増すだろう。2016年通年では、新たな販売記録が期待できる」と述べている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月6日(水)8時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]