ここから本文です

大韓航空、デリー12月就航へ インド2都市目

Aviation Wire 7月6日(水)19時3分配信

 大韓航空(KAL/KE)は現地時間12月1日から、ソウル(仁川)-デリー線の運航を開始する。同社のインド路線は、ムンバイに続き2路線目となる。

 運航機材はエアバスA330-200型機で計218席(ファースト6席、ビジネス24席、エコノミー188席)。火曜と木曜、金曜、土曜、日曜の週5往復を運航する。

 デリー行きKE481便はソウルを午後0時45分に出発し、午後6時20分に到着する。ソウル行きKE482便はデリーを午後7時30分に出発し、翌日午前5時50分に到着する。

 同社はソウル-ムンバイ線を週3往復運航している。

---運航スケジュール---
KE481 ソウル(12:45)→デリー(18:20)運航日:火木金土日
KE482 デリー(19:30)→ソウル(翌日05:50)運航日:火木金土日

Yusuke KOHASE

最終更新:7月6日(水)19時3分

Aviation Wire