ここから本文です

【特別映像】ミッキーたちの人気ショーが到着!「東京ディズニーシー」15周年記念ブルーレイ発売

cinemacafe.net 7月6日(水)13時10分配信

「東京ディズニーシー」の開園15周年を記念して、四季ごとに選りすぐりのショーやパレードを収録した「東京ディズニーシー ザ・ベスト<ノーカット版>」がブルーレイとDVDで7月20日(水)より発売される。本日7月6日(水)から「東京ディズニーリゾート」では一部商品が先行発売となることに合わせ、「東京ディズニーシー ザ・ベスト ‐春&アンダー・ザ・シー‐ <ノーカット版>」から2004年に開催された「“ショービズ・イズ” featuring ミッキーマウス」と「スターライト・ジャズ」の映像の一部が、いち早くシネマカフェに到着した。

【画像】ショーに登場するミッキーたち

15年間に渡り、趣向をこらしたさまざまなショーやパレードを披露してきた「東京ディズニーシー」。今回の「東京ディズニーシー ザ・ベスト<ノーカット版>」には、厳選されたショーやパレードを春、夏、秋、冬にわけてノーカットで収録。ゲストの手拍子や歓声までも収められており、まるで実際に東京ディズニーシーにいるような気分に浸ることができる。

到着した映像の「“ショービズ・イズ” featuring ミッキーマウス」は、2004年「ザッツ・ディズニーテイメント」として開催されたイベントの昼に行われたメインショー。「ディズニーテイメント」とは、「ディズニー(Disney)」と「エンターテイメント(Entertainment)」を組み合わせて作られた造語のこと。その言葉どおり、ミッキーと仲間たち、そして大勢のエンターテイナーたちが、歌や踊りはもちろん、アクロバティックな大道芸も披露するエキサイティングなショーを、ノーカットで30分まるまる収録している。ちなみに、ミッキーの華麗なドラム演奏は、2006年から開催された大人気のショー「ビッグバンドビート」に引き継がれている。

また、「スターライト・ジャズ」は、「ディズニーテイメント」の夜の部として開催されたショーで、昼の雰囲気とはガラリと装いを変えたナイトクラブ風のステージ。名曲「スウィングしなけりゃ意味がない」など、1920年代~40年代のジャズナンバーを中心に、バンドの生演奏によるシンガーたちの歌や、ダンサーたちによる優雅なダンスなどが披露される大人のショータイムを演出。25分ノーカットで収録されている。


これらも含め、「東京ディズニーシー ザ・ベスト -春&アンダー・ザ・シー- <ノーカット版>」には、10周年記念の際の盛大なグリーティングショー「Be Magical!」、アリエルと海の仲間たちが勢揃いして繰り広げる海のお祭り「アリエルのシーサイドトレジャー」、ショービジネスの素晴らしさを伝える昼間のメインショー「“ショービズ・イズ” featuring ミッキーマウス」、昼の雰囲気とは装い新たに行われた、ジャズバンドによる大人のパーティ「スターライト・ジャズ」の4つのショーに加え、レギュラーショーからは、まるで海底にいるような気分になれる幻想的なミュージカルショー「アンダー・ザ・シー」を収録。

現在、開園15周年を祝うアニバーサリーイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」真っ最中の「東京ディズニーシー」。その15年の思い出をノーカットでふり返ることができ、ファンにとっては永久保存版となりそうだ。

「東京ディズニーシー ザ・ベスト コンプリートBOX <ノーカット版>」ブルーレイ&DVDは7月20日(水)より発売。 

最終更新:7月6日(水)13時10分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。