ここから本文です

ライオンズゲート、米有料チャンネルStarzを買収

映画.com 7月6日(水)7時30分配信

 [映画.com ニュース] 米ライオンズゲートが、有料チャンネルのStarzを44億ドルで買収することに合意したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 Starzの全米加入者数は2400万人で、HBOやShowtimeに次ぐ規模を誇る。同局は、2015年末にウォルト・ディズニー作品のライセンス失効をきっかけに、オリジナルコンテンツに注力しており、歴史ファンタジー「アウトランダー」やクライムドラマ「POWER」などの話題作を提供。また、ケーブル契約なしにオンライン試聴できるストリーミング配信サービスを、他チャンネルよりも低額の月額8ドル99セントで提供している。しかし、NetflixやHulu、アマゾンなどのオンライン配信サービスが乱立する現状にあって、コンテンツ獲得競争で劣勢に立たされていた。

 一方、「ハンガー・ゲーム」シリーズなどを手掛けるライオンズゲートにとってみれば、2000万人を超える加入者を誇るStarzの獲得により、自社製作の映画やドラマを放送することでシナジー効果が期待できる。今回の買収により、映画やテレビドラマなど両社のライブラリーは1万6000作品に膨れあがったという。

最終更新:7月6日(水)7時30分

映画.com