ここから本文です

県産食材3000円バーガーに 新潟和牛など使用 南魚沼のカフェ

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月6日(水)14時8分配信

 南魚沼市姥島新田のカフェ併設洋菓子店「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」は、新潟和牛など県産高級食材を使った1個3千円(税別)のハンバーガー「究極の魚沼バーガー」の販売を始めた。

 近年、地場産食材を使った「ご当地バーガー」が話題になっていることから、観光客らに良質な県産食材を味わってもらおうと考案した。

 最高級A5ランクの新潟和牛サーロインステーキ(220グラム)や、南魚沼産の「八色しいたけ」などを具材に使い、「魚沼わさび」を添えるなどして、さまざまな味の組み合わせが楽しめる。和牛の濃厚なうま味や、肉厚なシイタケの食感、風味が特長という。

 波多野智料理長(50)は「原価率90%で赤字覚悟。最高級和牛をはじめとした素材の味を楽しんでほしい」と話した。

 1日3個限定。問い合わせは同店、025(788)0588。

最終更新:7月6日(水)14時8分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ