ここから本文です

ピーター・バラカンとOKAMOTO'Sが裏話を披露!『VINYL-ヴァイナル-』爆音上映イベント

ぴあ映画生活 7月6日(水)14時58分配信

マーティン・スコセッシとミック・ジャガーが製作総指揮を務める海外ドラマ『VINYL-ヴァイナル- Sex,Drugs,Rock'n'Roll&NY』が11日(月)からスターチャンネルで独占日本初放送されるのを記念して、5日に渋谷VISIONで第1話『人格の危機』の爆音上映イベントが開催され、ピーター・バラカン、OKAMOTO'Sのオカモトショウとオカモトレイジがトークイベントに登壇した。

その他の写真

『VINYL-ヴァイナル-』は、1970年代の音楽産業を題材に、ロックやパンク、ファンクなど新しい音楽ジャンルの波と、さまざまな文化が入り乱れた激動の時代を赤裸々に描いたHBO製作のドラマ。ニューヨーク・ドールズ、レッド・ツェッペリン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなど、実在のアーティストたちが重要なキャラクターとして登場するほか、彼らのライブパフォーマンスや当時のニューヨークシーンを忠実に再現している。

音楽評論家のピーター・バラカンは、「劇中に登場する落書きひとつとっても、70年代の当時は30秒で落書きを描かないと警察にすぐ捕まってしまったそうなので、このドラマではそれを再現すべく、スコセッシが“30秒で描ける落書き”をスタッフに命じた、というこだわりの演出がされている」と裏話を暴露。その話を聞いたOKAMOTO’Sのふたりは「劇中に出てくる『ストゥージズは好きだけどイギー・ポップはイマイチ』というくだりは、きっと当時の若者のリアルな感情なんだろう」と印象を語った。

本ドラマでは、大御所から若手まで豪華アーティストによる新録曲が数多く使用されており、『VINYL-ヴァイナル-…』オリジナル・サウンドトラック・シーズン1は7月27日(水)にリリースされる。

海外ドラマ『VINYL-ヴァイナル- Sex,Drugs,Rock'n'Roll&NY』
STAR CHANNEL
【STAR1プレミアム(字幕版)】7月11日(月)スタート(毎週月曜 23:00ほか)
【STAR3セレクト(二ヵ国語版)】7月13日(水)スタート(毎週水曜 23:30ほか)

最終更新:7月6日(水)15時22分

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。