ここから本文です

能登提灯、夏祭り彩る 中能登町で製作最盛期

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月6日(水)16時25分配信

 5日の石川県内は曇りまたは晴れとなり、最高気温は加賀市菅谷31・8度、金沢31・7度、白山市河内30・8度、小松30・5度、かほく30・0度と5地点で真夏日となった。小松市で2人、金沢市で1人が熱中症の疑いで搬送された。いずれも軽症とみられる。

 夏祭りシーズンを迎え、能登唯一の提灯(ちょうちん)店「亀井提灯店」(中能登町高畠)で製作が最盛期を迎え、色とりどりの能登提灯が作業場に並んだ。

 明治から100年以上の伝統を受け継ぐ3代目亀井斉(ひとし)さん(71)が、銅線で骨組みを作り、和紙を貼って家紋や縁起物を描いた。丸形や卵形、タイの形があり、大きいものは高さ約80センチ、幅約50センチになる。石川、富山から注文があり、作業は8月上旬まで続く。

最終更新:7月6日(水)16時25分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ