ここから本文です

ベッキー BSレギュラー番組復帰、インスタグラムも再開「お仕事リスタートです」

東スポWeb 7月6日(水)8時24分配信

 タレントのベッキー(32)が5日、BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜午後9時)に出演し、レギュラー番組復帰を果たした。番組の冒頭で「ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。今日からまた頑張ります」と挨拶。同じくMCを務めるハマ・オカモト(25=OKAMOTO’S)から「おかえり」と声をかけられると「ただいま!」と答えた。

 放送終了後には自身のインスタグラムとツイッターを更新。「お仕事リスタートです。インスタも再開します。これからもよろしくお願いいたします」の投稿に「おかえりなさい」「待ってました」など復帰を歓迎するコメントが殺到した。

 ベッキーは“ゲス不倫休業”を経て5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で一時復帰。6月10日、「FULL CHORUS」収録前に報道陣の取材に応じ、不倫騒動を改めて謝罪し「今日からお仕事のスタートをさせていただきます。ゼロから頑張っていきたい」とコメントしていた。

最終更新:7月6日(水)8時34分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。