ここから本文です

西武・菊池と深津瑠美がブログで入籍報告「力を合わせて歩んでいきたい」

東スポWeb 7月6日(水)8時36分配信

 フリーの深津瑠美キャスター(30)と西武・菊池雄星投手(25)が6日、自身のブログを更新し、入籍したことを報告した。

 深津は「私だけでなく、家族のことも大切にしてくれる愛情深さ。そして、明るく、誠実で、穏やかな性格と、野球に真摯に向き合う姿勢に惹かれました」と菊池の人柄をつづった。NHK BS1「ワールドスポーツMLB」に出演する深津キャスターは6月24日が誕生日。バースデー入籍でプロ野球選手の妻になったが「これからもキャスターとして仕事に励み、また、妻として彼の夢を共に追いかけながら支えていきたいと考えています」と新たな生活への決意を語っている。

 菊池もこの日、自身のブログを更新し深津キャスターとの入籍を報告。「今私は、1日でも早く1軍への復帰をするため、日々調整をしています。これからもライオンズの勝利に貢献するために、野球に専念し、また、プライベートでは2人3脚、力を合わせて歩んでいきたいと考えています。これからも、温かいご声援をよろしくお願い致します」と、本業での活躍を誓った。

最終更新:7月6日(水)8時42分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。