ここから本文です

<午後のロードショー>7月恒例の“サメ映画”特集 あす7日からスタート

まんたんウェブ 7月6日(水)16時27分配信

 名作映画から“B級映画”まで、幅広いラインアップで人気のテレビ東京の映画放送枠「午後のロードショー」(月~金曜午後1時50分)で、7日から恒例の“サメ映画”特集がスタートすることが分かった。2014年からスタートした人気の特集企画で、3年目の今回も「7月の木曜日は“サメ”!!!」と題し、「トリプルヘッド・ジョーズ」など地上波初放送を含む4作品を毎週木曜日に放送する。

【写真特集】さすが午後ロー! 7月はサメ!サメ!サメ!

 同枠では、2014年、15年にもサメが登場する映画を特集放送。サメが襲い来る迫力ある映像と、「午後のロードショー」ならではの“あり得ない”設定の作品の数々が多くの視聴者をひきつけ、好調な視聴率を記録。今回は、「トリプルヘッド・ジョーズ」(7日、地上波初)▽「シャーク・ナイト」(14日)▽「ディノシャーク」(21日、地上波初)▽「シャークネード エクストリーム・ミッション」(28日、地上波初)の4作品をラインアップした。

 「トリプルヘッド・ジョーズ」と「シャークネード エクストリーム・ミッション」は、それぞれ昨年放送した「ダブルヘッド・ジョーズ」と「シャークネード サメ台風2号」の続編。いずれも昨年アメリカで製作された比較的新しい作品で、放送が熱望されていたという。

 また、「シャークネード サメ台風」シリーズは、サメ映画の中でも人気が高く、超巨大竜巻に巻き上げられた多くのサメが、街中に大量に降り注ぐという異色作。最新作となるシリーズ第3弾「シャークネード エクストリーム・ミッション」は竜巻がさらに巨大化し、これまで以上のサメを降らせるばかりか、人間たちがシャークネード対策のため宇宙に飛び出したところを追ってくるほどパワフルに進化しており、主人公たちがどうやってシャークネードに打ち勝つのか、結末が気になる作品だ。

 番組プロデューサーの夏目健太郎さんは「今、サメ映画がちょっとしたブームになっているみたいです。ちょっとこれイイ!というサメ作品が世に出て、それが何本か集まって、せっかくなら夏、暑くなって、海への憧れが募る7月にイッキに放送しちゃおう! と始まった『7月の木曜日は“サメ”!!!』特集。それがサメブームの先駆けだと言ってもらえるなら単純にうれしい限りです。ただ、3年目の今年、サメ作品の数も充実、それぞれの作品はさらにパワーアップし、より厳選された4作品となっています。それって一体どんな感じかって? 皆様にぜひ“午後ロード”で体感してみてほしいです!」とアピールしている。

最終更新:7月8日(金)23時1分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。