ここから本文です

【センター試験2017】受験案内・受験上の配慮案内公表、配布は9/1開始

リセマム 7月6日(水)19時30分配信

 大学入試センターは7月6日、平成29(2017)年度大学入試センター試験の「受験案内」および「受験上の配慮案内」の閲覧版を公表した。受験案内では、試験実施日程や出願方法、リスニングの注意点などについて掲載。資料の配布は9月1日から開始する。

平成29年度大学入試センター試験「受験上の配慮案内」(閲覧用)

 平成29年度大学入試センター試験に必要な手続きや受験上の注意をまとめた冊子と志願票、払込用紙など、出願書類一式が添付された「受験案内」は、9月1日から配布を開始する。配布は、大学入試センター試験に参加する全国の各大学の窓口および全国学校案内資料管理事務センターからの郵送で行う。

 病気・負傷や障害などにより大学入試センター試験において受験上の配慮を希望する志願者への必要な提出書類や申請方法、事前相談などについてまとめた「受験上の配慮案内」は、7月6日から配付を開始。大学入試センターのWebサイトからダウンロードできるほか、大学入試センターへ郵送による請求もできる。

 なお、大学入試センターのWebサイトでは、平成29年度大学入試センター試験の案内として、「受験案内」「受験上の配慮案内」の入手方法について掲載しているほか、「受験案内」「受験上の配慮案内」の閲覧版を公表している。

 「受験案内」(閲覧用)では、冊子をPDFファイルでダウンロードできるようになっており、「試験概要」「出願」「出願後」「リスニング」「試験」「試験実施後」「その他」「高等学校等コード表」を項目別に記載。検定料の払込みや受験教科の事前登録など、センター試験受験にあたり重要な事項を紹介している。なお、配布用の受験案内には志願票や払込用紙など出願書類一式が添付されているため、出願にあたっては必ず受験案内を入手する必要がある。

 平成29年度大学入試センター試験の出願期間は9月27日から10月7日まで、消印有効。検定料の払込期間は9月1日から10月7日まで。本試験は平成29年1月14日、15日に実施される。

《リセマム 畑山望》

最終更新:7月6日(水)19時30分

リセマム