ここから本文です

【シュートボクシング】アジアトーナメント出場のMIOが余裕の計量パス

イーファイト 7月6日(水)19時7分配信

 7月7日(木)東京・豊洲PITで開催される女子格闘技の祭典『Girls S-cup 2016~七夕ジョシカク祭り~』の前日計量&記者会見が、6日(水)都内にて17:00より行われた。

【フォト】台湾のハニカミ美少女ファイターは再計量でパス

 Girls S-cup48kgアジアトーナメントに出場する昨年の日本トーナメント覇者MIO(シーザージム)は、秤に乗ると同時に満面の笑顔を浮かべてガッツポーズ。リミットの48.0kgを400グラム下回る47.6kgで計量をパスした。

 同じくトーナメントに出場するUnion朱里(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)は47.85kg、ユリカGSB(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)は47.4kgでそれぞれ計量をパス。

 2013年台湾全国ボクシング選手権女子43kg級王者YURI(台湾)は、一度目の計量を400グラムオーバーしたが、約30分後の再計量でリミットちょうどの48.0kgで無事クリアー。ホッとした表情で笑顔を浮かべた。

最終更新:7月6日(水)19時52分

イーファイト