ここから本文です

水玉螢之丞が描いた、ワンフェスマスコットキャラのイラストが1冊に

コミックナタリー 7月6日(水)0時16分配信

水玉螢之丞による作品集「ワンフェスのワンダちゃん」が、8月2日に本の雑誌社から発売される。

ガレージキットの祭典・ワンダーフェスティバルのマスコットキャラクターのデザインと作画を、長きにわたって手がけていた水玉。本書にはキャラクター「ワンダちゃん」のイラストをはじめ、イベントレポートとコラムなど、ワンフェスに関する水玉の仕事が全160ページにわたり収められる。

最終更新:7月6日(水)0時16分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。