ここから本文です

藍井エイル×春奈るな、LA開催『ANISONG WORLD MATSURI“祭”』でポルノグラフィティをカバー

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月6日(水)13時12分配信

多数の人気アニメのテーマソングなどで人気のアーティスト、藍井エイルと春奈るなが、ロサンゼルスで開催された『ANISONG WORLD MATSURI“祭”』に出演した。

【詳細】他の写真はこちら

『ANISONG WORLD MATSURI“祭”』は北米最大級のアニメコンベンション『ANIME EXPO 2016』内で開催されたアニメ・アニメソング(以下アニソン)イベントで、藍井エイル、春奈るなが登場したのは『ANISONG WORLD MATSURI“祭”~JAPAN SUPER LIVE~』のステージ。こちらは現地時間7月2日に、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスのMicrosoft Theaterで行われ、7,000人が来場した。

この『ANISONG WORLD MATSURI“祭”~JAPAN SUPER LIVE~』には、藍井エイル、春奈るなのほか、様々な人気アーティストが出演し、日本のアニソンを中心に約3時間30を超えるステージで現地ファンを熱狂させた。

公演の序盤、藍井エイルがSEと共に登場すると会場の熱気は急上昇。アメリカで大人気の「IGNITE」(TVアニメ「ソードアート・オンラインII」オープニングテーマ)、「キルラキル」の「シリウス」(TV アニメTVアニメ「キルラキル」オープニングテーマ)など、計4曲を歌唱。LAでのライブが2度目となる藍井エイルは、歌唱曲のタイトルとタイアップアニメタイトルを話すと大きな歓声に包まれた。

続いて春奈るなが登場。「Overfly」(TVアニメ「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編EDテーマ)、最新シングル「Ripple Effect」(TVアニメ「ハイスクール・フリート」EDテーマ)、「アイヲウタエ」(TVアニメ「<物語>シリーズセカンドシーズン」EDテーマ)を立て続けに披露、キュートなルックスとたどたどしい英語交じりのMCで観客を沸かせた。

春奈るなパート3曲が終了すると、再び藍井エイルを呼び込み、アメリカで特に人気の高いアニメ「鋼の錬金術師」のTVシリーズの初代オープニングテーマであり、ふたりのレーベルの大先輩であるポルノグラフィティの「メリッサ」を披露、超サプライズな演出で、最後にふたりで「I LOVE LA!」とライブを締めくくった。

藍井エイル OFFICIAL WEBSITE
http://www.aoieir.com/

春奈るな OFFICIAL WEBSITE
http://www.harunaluna.jp/

最終更新:7月6日(水)13時12分

M-ON!Press(エムオンプレス)