ここから本文です

<満島ひかり>「Folder5」以来ワンピースに「16年ぶりに戻ってこられた」 声優起用で感慨

まんたんウェブ 7月6日(水)19時8分配信

 女優の満島ひかりさんが、人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版アニメ第13作「ONE PIECE FILM GOLD」(宮元宏彰監督)でゲスト声優を務め、6日に東京都内で行われた完成披露イベントに登場。所属していたアイドルグループ「Folder5」時代に、テレビアニメ版のオープニングテーマを歌っていたことから、「16年ぶりに作品に戻ってこられたことが大変うれしいです!」と満面の笑みで語った。

【写真特集】豪華キャストが集結 浴衣姿で華やかに

 

 この日は、主人公・ルフィの声を担当する田中真弓さんをはじめ、おなじみの声優陣も登場。「麦わらの一味」の声優陣と並んだ満島さんは、「16年前にもこうやって、麦わらの一味のみなさんと舞台あいさつに参加したことがありまして、自分がまさか役者になって、また先輩たちの背中を見ながら仕事をすることがあるなんて予感もしていなかったので、本当にうれしかったです」と感慨深げだった。

 一方で、今回が声優初挑戦であることから、「麦わらの一味の(声優の)みなさんのあまりのうまさに『まずいぞ』と思って、『なんで参加するって決めちゃったんだろう』って思いました」と後悔したことも明かしつつ、「みなさんのパワーをいただいて、最後は今までにないくらい楽しい作品になりました」と充実した表情で語った。

 また、満島さんは今回、劇中歌「GOLD&JIVE~SILVER OCEAN」をギルド・テゾーロ役の山路和弘さんと歌っている。「歌はすごく楽しかったです」と声を弾ませ、劇場版の総合プロデューサーを務めている尾田栄一郎さんもレコーディングに訪れたといい、「満足して帰っていただけたので本当によかったと思います」とうれしそうに報告していた。満島さんとともにゲスト声優を務める濱田岳さん、菜々緒さん、北大路欣也さんも出席した。

 「ワンピース」は、手足などがゴムのように伸びる主人公・ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険する姿を描いたマンガ。1997年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、99年からテレビアニメが放送されている。

 最新作「FILM GOLD」は、世界政府すら手を出せない“絶対聖域”のグラン・テゾーロを舞台に、グラン・テゾーロの支配者の黄金帝ギルド・テゾーロの野望が動き出す……というストーリー。満島さんは、歌姫・カリーナ役で出演している。23日公開。

最終更新:7月7日(木)0時0分

まんたんウェブ