ここから本文です

ポルトガル、守備に暗雲 ウェールズとの準決勝でペペが欠場か?/EURO

ISM 7月6日(水)17時16分配信

 EURO2016は現地時間6日(以下現地時間)、7日の両日に準決勝が行なわれる。6日の試合では、ポルトガルが3大会ぶりの決勝進出を目指してウェールズと対戦するが、守備の要であるペペ(レアル・マドリー/スペイン)が筋肉の張りにより、出場が微妙な状況だ。

 対戦相手のウェールズでは、FWギャレス・ベイルが今大会3ゴールを挙げている。同選手を止める上で、レアルでのチームメイトでもあるペペは、ポルトガルのキーマンとなる。しかし同選手は、筋肉の張りを訴えており、4日の練習ではチームとは別に、個別メニューで調整。ウェールズ戦への出場可否は、時間との勝負になる。

 フェルナンド・サントス監督は試合前日の会見で、「あす決断を下す。急いで決めることはしない」と、ペペの状態をギリギリまで観察する意向を示した。また、「君たちは心配で夜も眠れないだろうが、私は違う。安心して眠れるよ。代役を務められる選手がいるのだから」とチームへの信頼を口にし、「ペペが100パーセントの状態であれば、スタメンで出場するだろう」と続けた。

 ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドを中心にナニ、リカルド・クアレスマ、レナト・サンチェスと、攻撃陣には多彩な戦力を揃える。しかし守備陣では、ペペへの依存度が高い。同選手はここまでの5試合すべてにフル出場し、守備陣を支えている。しかも、ファウルはわずか4回、警告1度と反則も少ない。

 ペペが欠場となれば大きな痛手だが、その場合は決勝トーナメント以降スタメンを外れているベテランのリカルド・カルバーリョが、ジョゼ・フォンテとCBのコンビを組むことになりそうだ。(STATS-AP)

最終更新:7月6日(水)17時16分

ISM