ここから本文です

<乃木坂46>新曲「僕だけの光」が「高校生クイズ」応援ソングに

まんたんウェブ 7月6日(水)19時17分配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の新曲「僕だけの光」が、「第36回全国高等学校クイズ選手権」(日本テレビ系、放送日未定)の応援ソングに使用されることが明らかになった。乃木坂46は番組サポーターも務めており、新曲は27日に全国11会場で同時開催される「全国一斉大会」で披露される予定だ。

【写真特集】可愛い! 15thシングルは“自撮り”ジャケ写&撮影の様子も

 乃木坂46は27日、関東会場である東京・豊洲PITで、応援ソング「僕だけの光」などの生パフォーマンスを披露。この模様は他の全国10会場にライブビューイングで配信される予定。同曲は27日に発売される乃木坂46の15枚目のシングル「裸足でSummer」に収録される。

 メンバーの西野七瀬さんは「歌っていてワクワクする曲。聴いていて、背中を押してくれそうな感じの曲。途中のHey!Hey!という掛け声も、みんなで一緒に手をあげながら、盛り上がれそう」とコメント。「高校生クイズ」が大好きという高山一実さんは「高校生クイズに出ている高校生は本当にキラキラしているんですよ、いつも。『光みたいに輝いている』と思っていたので、応援ソングのタイトル『僕だけの光』はまさにピッタリだと思います」と語っている。

 また、現役高校生の齋藤飛鳥さんは「高校生クイズで頑張っている高校生たちの背中をちょっとでも押せたら」、生田絵梨花さんも「高校生のみんなが光を放って、高校生クイズに自信をもって参加できるように歌いたい」と抱負。白石麻衣さんは「私が好きなフレーズは『未来照らすのは自分自身』の部分。光り輝く青春の感じがにじみ出ていて高校生クイズのイメージにぴったり」、秋元真夏さんも「歌詞の中に『近道を探すけど、自分を磨くのが一番のいい方法だ』とあるのですが、高校生クイズに挑むような高校生たちへのメッセージソングとして、すごくピッタリだと思いました」と語っており、松村沙友理さんは「高校生のみんなが頑張っている姿を、どんどん後押しできるように心を込めて歌えたら」とメッセージを寄せている。

 「高校生クイズ」は全国の高校生がチームを組んで日本一を目指すクイズ大会として1983年から放送。昨年に続き、今年も都道府県代表がアメリカ大陸を横断する。また、今大会は、都道府県代表を決める地区大会がリニューアル。7月27日に全国11会場を中継でつないでクイズバトルを同時開催し、2人1組の出場者はスマートフォンで解答する形になった。

最終更新:7月6日(水)19時17分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。