ここから本文です

猫ひろし リオ五輪マラソンゴール直後に新ネタ披露を予告

東スポWeb 7月6日(水)10時10分配信

 男子マラソンのカンボジア代表として、8月のリオデジャネイロ五輪に出場するお笑い芸人・猫ひろし(38)は現在、都内で調整を行っている。

 念願の五輪出場を決めた猫を日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金、午前8時)が直撃。猫は同番組のインタビューで「カンボジア人からオリンピアンになりました」と胸を張った。五輪代表とはいえ、カンボジアでは芸人ではなく、アスリートとして生活するため「知名度ゼロ」(猫)だという。それでも念願の出場を決めた猫はMCの加藤浩次(47)らに「21日(=男子マラソンが行われる現地時間8月21日午前)に、テレビで見かけたら応援してください! 猫まっしぐらです。ニャ~!」とアピールした。

 猫はゴール直後に「新ネタを披露」予定だ。競技中はアスリートに徹し、ゴール直後にネタ投入。猫のパフォーマンスに注目が集まりそうだ。

最終更新:7月6日(水)10時24分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。