ここから本文です

ミラン、現地12日に売却合意を発表か 今後2年で450億円の大型補強へ

ISM 7月6日(水)17時18分配信

 現地時間5日(以下現地時間)、ミラン(イタリア)のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、中国グループへのクラブ売却を明らかにした。伊サイト『calciomercato.com』が報じている。

 心臓の手術を受けたベルルスコーニ氏は、退院の際に「私はクラブを再生させられる人たちに譲った。中国グループには2年で4億ユーロ(約450億円)の投資を求めた」と述べた。

 同氏は「非常に重要な最後の選択だと思う」とコメント。「彼らは補強に4億ユーロを投じる。ミランをイタリア、欧州、世界における主役にする可能性をもたらすだろう。(売却の相手は)国家からの支援もある重要なグループだ」と続けている。

 『スカイスポーツ・イタリア』によれば、クラブ買収の合意に関する正式発表は、12日になる見込み。

最終更新:7月6日(水)17時19分

ISM