ここから本文です

三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

レスポンス 7月6日(水)10時30分配信

三菱航空機は、国産リージョナルジェット「MRJ」(三菱リージョナルジェット)飛行試験機の開発状況を公表した。

飛行試験2号機で、片エンジンでの飛行、補助動力装置の動作確認、失速試験といった、安全な飛行に不可欠となる緊急時対応を確認、有効な試験結果を取得したとしている。

また、今夏に予定している北米へのフェリーフライトに向けて、飛行領域を設計スペックである最大速度マッハ0.78、最高高度約1万1900メートルまで拡大して試験を実施している。また、雲中など視界の悪い状態で、計器に依存しての飛行や、対地接近警報装置、空中衝突防止警報装置など、警報システムへの対応などの試験も実施中だ。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月6日(水)10時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]