ここから本文です

2年連続グラミー受賞の世界的アカペラグループPentatonixがPerfumeカバー

音楽ナタリー 7月6日(水)10時30分配信

アメリカ・テキサスの5人組アカペラグループPentatonixが、Perfumeの楽曲をアカペラカバー。この音源が、「SUMMER SONIC 2016」への出演を記念して7月27日に発売される日本独自企画アルバム「ペンタトニックス(最強盤)」に収録されることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2013年にYouTubeで公開したDaft Punkのカバーメドレーが2億回に迫る再生数になり、昨年発売された初のオリジナルアルバム「ペンタトニックス」がアカペラグループとしては史上初となる全米初登場1位を獲得したPentatonix。グラミー賞では昨年のDaft Punkメドレーに続いて、2016年も「くるみ割り人形」で最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門を受賞している。

彼らが今回カバーしたPerfumeの楽曲は「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「Spending all my time」「Pick Me Up」。コーラスだけではなくドラムマシンやシンセサイザーの音まですべて人間の声で表現し、4曲をメドレーで歌っている。

以前から「日本が世界一大好きな場所!」と公言し、さまざまなメディアのインタビューで「近いうちに日本の曲のカバーをしたい!」と語っていた彼ら。これまで2014年11月に日本でリリースされたクリスマス企画アルバム「That's Christmas to Me(Japan Edition)」で山下達郎の「クリスマス・イブ」を英語詞カバーしたことはあるが、日本語でのカバーに挑戦するのは今回が初となる。

Pentatonixのメンバーは、Perfumeの曲を日本語で歌うのは以前からやりたかったことだと発言。「曲選びとアレンジはそんなに迷わなかった。Perfumeの曲はどれもすごくクールでエネルギーにあふれていて、それが大きな決め手だった。そして、それらをつなぎ合わせてメドレーに仕上げたんだ。僕たち全員がPerfumeの曲の複雑さに大興奮したよ。それに、僕たちはいつか日本語の曲を歌いたかったから、それが実現できてうれしい。パフォーマンスはすごく楽しいはずだよ」とコメントし、「SUMMER SONIC 2016」出演時にこの楽曲をパフォーマンスすることを宣言している。

なお「ペンタトニックス(最強盤)」にはオリジナルアルバム「ペンタトニックス」の収録曲とPerfumeメドレーに加え、メーガン・トレイナー「NO」のカバー、Pentatonixのシングルをリミックスした「キャント・スリープ・ラブ(ダニー・L・ハール・リミックス)」も収録。iTunes Storeで「ペンタトニックス(最強盤)」を予約注文すると「Perfumeメドレー」を入手することができる。

Perfume コメント
こんっなカバー聴いたことがありません!!歌い始めの息のあったブレスから迫力がものすごく、展開されていく楽曲たちとメンバーの声のパワーに圧倒されて鳥肌がとまりませんでした。カバーしていただけたことで、楽曲の繊細さや緻密さを感じて、自分たちの歌ですが、より好きになりました!! 笑歌の中やアレンジに、楽曲への敬意が随所に感じられて本当に光栄で…とってもうれしかったです。Thank you Pentatonix▽(▽はハートマーク)

最終更新:7月6日(水)10時30分

音楽ナタリー